書く瞑想!自分と向き合うジャーナリングのすすめ


何だかモヤモヤする

やらなければいけないことがたくさんあって混乱しそう

今の状況をどうにしかしたい

そんなとき、あなたにおすすめしたいのは書く瞑想とも言われる「ジャーナリング」

やり方はとても簡単!

ノートとペンを用意したら、頭に浮かぶことをひたすら書き出します。



ジャーナリングの効果


実際に「ジャーナリング」には下記のような効果があると言われています。

・モヤモヤした状態をリセット ・ストレス軽減 ・自分を俯瞰できる ・ネガティブな感情を軽減 ・集中力アップ ・新しい自分に出逢える ・今の自分を受け入れられる ・リラックスできる



ジャーナリングをやってみよう!

■ ジャーナリングの時間

まずは1〜5分程度、時間を決めて行ってみましょう

■ ジャーナリングのタイミング

朝行えばクリアな気持ちで一日を迎えられます。

夜行えばモヤモヤする気持ちを引きずらずに眠りにつけ、翌朝の目覚めもスッキリしているでしょう。

もちろん、仕事や家事の合間、ランチタイムなどでもOKです。

■ ポイント

・深呼吸をして、落ち着いた環境で行いましょう。 ・「良い悪い」など判断せず、思い浮かんだことをとにかく書き出しましょう。 ・習慣化することで、上記の効果がより感じられるようになりますよ。

■ テーマ例

頭の中にあることをひたすら書き出すだけでなく、自分で色々なテーマを設定するのもおすすめです。

・今日嬉しかったことは? ・今モヤモヤしていることは? ・大切な人間関係は? ・もし1億円持っていても続けたいことは?

・もし余命半年と言われたら、何をして過ごす? 誰に見せるものでもありませんので、心の赴くままにペンを走らせてみてくださいね。

「ジャーナリング」で、あなたの人生がより豊かなものになりますように♪



Maya



#セルフヒーリング#セルフラブ#セルフコーチング#セルフケア#自己肯定感#コーチング#ナチュラルライフコーチ#ナチュラルライフコーチング#ライフコーチ#ライフコーチング#潜在意識#自己啓発#ジャーナリング #書く瞑想 #瞑想 #マインドフル #マインドフルネス #自己対話 #メタ認知

最新記事

すべて表示